• 西調布の歯科医師が伝える歯の大切さ

    歯の病気といえば虫歯や歯周病などが有名です。一般的な歯の病気として知られてはいるものの、症状が悪化していると最悪の場合は歯を抜かなくてはいけません。今では歯を抜いたとしても、歯と同じような機能を持つインプラント治療というものも誕生しています。歯の治療分野ということで考えるのであれば、とても技術は進歩していると考えて良いと思います。